生活情報デザイン専攻の
就職・資格

ジェネリックスキルを活かし、幅広い分野に就職。

「プログラミング的思考」「デザイン思考」「アート思考」を使ってさまざまな経験をすることで、
どんな職業でも役立つ能力=ジェネリックスキルを身につけ、幅広い分野に就職します。 

自らのキャリアを形成
短大の学びは就職するためだけのものではありません。社会では、自らの能力を高め、常に成長する姿勢が求められます。生活情報デザイン専攻では、自ら学び考え、キャリアアップしていくために行動する力を身につけます。
人気の事務職への就職
事務職は昔から女子に人気の花形職業。特に女子短大出身の事務職は社会から高い評価を得てきました。近年、ICTの進化や社会構造の変化に伴い、事務職に求められる能力は幅広くなっています。本専攻で身につけるパソコンのスキルやビジネスの知識、高いコミュニケーション力や新たな価値を生み出す創造力は事務職に就職するうえでの力になります。
気配り・心配りを活かして人とかかわる仕事に
これからどれだけAIが発達しても、人とかかわる仕事がなくなることはありません。生活情報デザイン専攻では、課題解決型学習やプロジェクト型学習を通して多種多様な人々とかかわりながら仕事を進めていく能力を身につけます。「秘書概論」など、気配りや心配りを学ぶ授業もあります。
デザイン表現力を活かした就職
誰もが情報を発信できる現代社会では、いかに情報を相手にわかりやすく魅力的に見せられるか=デザイン表現力が求められます。印刷会社などのグラフィックデザイナーだけでなく、商品や広告・広報の企画や販売促進、商品開発や売り場のディスプレイといったものから企業ブランディングまでデザイン表現力を活かせるクリエイティブな職業は多種多様です。
今は存在しない仕事に就く可能性
Society 5.0社会では、今は存在しない仕事が数多く生まれると言われています。また、これまでの終身雇用や年功序列型の働き方から、それぞれの能力を活かした多様な働き方に変化することが予想されます。生活情報デザイン専攻の学びは、これからの新しい時代を生きるベースとなる力を育みます。

取得可能な免許・資格

卒業時に取得できる資格。

  • 情報処理士
  • ビジネス実務士

取得を支援する資格要試験授業の内容が対応 

在学中もしくは卒業後、試験に合格することで取得できます。

  • Microsoft Office Specialist
  • 日商簿記検定
  • TOEIC
  • 実用英語技能検定(英検)
  • 秘書検定
  • 日商PC検定(文書作成)
  • 色彩検定
  • インテリアコーディネーター
  • 医療事務
  • 販売士
  • ITパスポート

主な就職先

活躍の場は多岐に渡ります。

  • 公務員・企業の事務や企画部門
  • 銀行・保険・証券
  • 情報・通信
  • 流通・販売・サービス
  • 医療・福祉
  • 各専門分野のデザイナー
    (デザイン事務所・印刷会社など)
  • インテリアコーディネーター
  • 営業
  • ホテル、観光、ブライダル
  • 商品企画・販促・イベント など

主な就職先(2018年度~2020年度 卒業生)ページ

VOICE

さまざまな人の協力を得ることで魅力的な誌面デザインを実現しています。

のさかさん(2020年卒業) 株式会社fuプロダクション 勤務

ローカルライフマガジン「月刊fu」のファッション系ページの編集・デザインを中心に、自社Webサイトの運営やSNSでの情報発信などに携わっています。受け持ちのページでは企画から記事の作成、デザイン、取材まで幅広く担当しているのですが、魅力的な誌面にするためにはカメラマンやスタイリストなどの協力が欠かせません。また、撮影でもこちらの希望を伝えるだけでなく、意見をいただくことで、それまでの自分には無かった発想も得られます。これからも福井の魅力を多くの人に伝えるために、たくさんの人とかかわりながら、読者が読みたくなる質の高い誌面づくりに挑戦し続けたいと思います。

Profile

もともとは服飾関係の勉強のため仁短に入学。学びを通して「デザイン」の中にあるコミュニケーションの要素や情報発信の手段としての可能性に魅力を感じるようになり、大好きな福井の魅力を同世代に向けて発信したいと思い株式会社fuプロダクションに入社。

生活情報デザイン専攻トップに戻る