幼児教育学科の
教員&在学生座談会

幼児教育学科の学生たちは、普段どんな勉強をしているの? 将来の夢は?
まっすぐに保育者をめざして学ぶ仁短での毎日について語ってもらいました。

 

子どものころからの夢「保育者になる」が叶う

どうせきさん
みんな先生方の研究室に入り浸っているよね。勉強や就職のことだけじゃなくて、友達関係の悩みの相談や恋バナとかも気軽にできちゃうから。
きのしたさん
これから入学してくる後輩には、授業でわからないことがあっても、先生方の研究室を訪ねて気軽に質問できるから困ることなんて全然ないって教えてあげたいな。
内田先生
みんなが「やさしいお姉さん」みたいな感覚で親しく話している先生でも、福井市の保育現場で長く実践を重ねてこられた偉い方だったりするんだからね。知ってた?
どうせきさん
きのしたさん
知らなかった…!
内田先生
そんなすごい人たちから指導を受けられるのは、仁短ならではの環境だと思う。さて、君たちも就職が決まって念願の保育者になるんだよね。子どものころからの夢を叶えるって、本当に素晴らしいことだね。
どうせきさん
ずっと自分の母園で働きたいと思っていたしボランティアや実習もさせていただいて働きやすい環境だと思ったから、内定をいただけて本当にうれしい!
きのしたさん
早く保育者になりたくて短大を選んだから、いよいよという気持ち。地元の鯖江で働きたいという思いも叶えることができました。
内田先生
子どもたちから「あんな先生になりたい」と憧れられるような保育者になってね。

幼児教育学科トップに戻る