食物栄養専攻の資格・就職

資格

  • 栄養士
  • フードスペシャリスト

卒業後、取得したい資格

  • 管理栄養士(実務経験3年以上で受験資格)
    管理栄養士の取得に向けて卒業後もサポート

    管理栄養士国家試験対策リカレント講座
    仁愛大学への編入学も可能

就職

栄養士を中心に食に関する分野で活躍。

栄養士・管理栄養士

栄養士
保育所や老人福祉施設などで食事管理や栄養指導、調理などを行います。栄養の面から人々の健康を守るスペシャリストです。
管理栄養士
栄養士よりも専門的な技術・知識を必要とする栄養教育や集団の食事・栄養の管理指導、業務全体の管理や業務実績の分析・まとめをします。

病院の栄養士

病院の食事は病気の治療の一環なので、栄養士は患者さんの病気の状態に合わせて何種類もの献立を考え、食事を提供しています。さらに、病気の治療・回復を早める食事の大切さを理解していただくために、患者さんに栄養指導を行います。

老人福祉施設の栄養士

特別養護老人ホームなどの老人福祉施設に入所しているお年寄りは歯の状態が悪かったり、飲み込む力が弱い人が多いため、栄養士は献立や食材の切り方、調理方法などに工夫を凝らします。日々の食事を通して、お年寄りの心と身体の健康と長寿を支えています。

保育所の栄養士

子どもの給食やおやつ作り、食育などを行います。旬の食材を取り入れたメニューや行事を意識したメニューなど、子どもたちが食に関心を持つように工夫して献立を作成します。食物アレルギーのある子どもへの対応も大切な役割です。

↑