生活科学学科 食物栄養専攻/ひとの健康を考えることは、生きていく力を支えるということ。人々を健康に導くために、日々の生活から学びを深める。

人が暮らしていく中で、食事は必要不可欠なもの。普段口にしていたり、身近に売られていたり、自分にも直接つながる食の学びは実感と共に深まります。からだの一部になっていく食事だからこそ、より安全に楽しめる食環境が大切。栄養に関する知識と技術を身につけ、人々の健康を支えるプロを目指していきましょう。

3つの強み

卒業と同時に栄養士免許を取得
必要な単位を取得することで、卒業と同時に栄養士免許を取得可能。病院や保育所、老人福祉施設など、栄養士が必要とされる現場は数多くあります。
栄養士として活躍するための実践力を身につける
確かな理論に基づく講義と豊富な実習で、献立作成や栄養指導、調理技術など栄養士に必要な力を身につけます。
食に関する知識を身につければ一生使える
安全で栄養バランスの良いメニューを考え、早く美味しく調理する能力は、現場ではもちろん家庭でも大いに役立ちます。

NEWS

梅仕事1

» NEWS一覧へ

↑