AO入試 生活科学学科 食物栄養専攻

募集人員

8名

申込資格

以下の各項のすべてに該当する女子

  1. 2020年3月に高等学校または中等教育学校を卒業見込みの者、及び2019年3月に卒業した者、あるいは、2020年3月に通常の課程による12年の学校教育を修了見込みの者、及び2019年3月に修了した者
  2. AO入試の趣旨を理解し、合格した場合、本学に入学する意志のある者(専願)

AO入試の流れ

STEP1 AO入試ガイダンスに参加 会場:仁愛女子短期大学または高等学校

30分程度のガイダンスを実施します。

AO入試の趣旨と本専攻の教育内容について理解をしていただくことを目的としており、入試概要や入試対策のほか、入学者受入れの方針、本専攻で学ぶ内容や身につく力等を説明します。

参加者には「面談申込書」及び「面談シート」を配付します。

※ガイダンス参加にはHPまたは電話での予約が必要です。開催日の2日前までに予約をしてください。

ガイダンス申し込みフォーム

【TEL】0120-05-6677 平日9:00〜17:00、土9:00〜12:00

※高等学校内でもガイダンスを実施します。高等学校を通じてお申し込みください。

開催日時 申込締切
※3月23日(土)13:00〜
5月25日(土)10:00〜 5月23日(木)
6月 8日(土)10:00〜 6月 6日(木)
※6月23日(日)13:00〜 6月21日(金)
7月13日(土)10:00〜 7月11日(木)
※8月 4日(日)13:00〜 8月 2日(金)
※:オープンキャンパス開催中

STEP2 面談の申込

面談申込締切:8月9日(金)

  • STEP1のAO入試ガイダンスで配付する「面談申込書」を持参または郵送してください。
  • 「面談申込書」が到着後、本学から面談日時等について郵送にてお知らせします。

STEP3 第1回面談 会場:仁愛女子短期大学

下記のいずれかの日を選択できます。
①8月7日(水) ②8月24日(土)

STEP1のAO入試ガイダンスで配付する「面談シート」に必要事項を記入のうえ、持参してください。
(2020年3月卒業見込みの方は、担任の先生の署名と承認印が必要です。)

講座「栄養士になるため学ぶこと〜よりよい食生活の実現を目指して〜」(約45分)
  • 本専攻の教員が、栄養士の役割や栄養士に求められる能力、栄養士をめざして学習する内容や心構えについて説明します。
個別面談(約20分)
  • 提出された「面談シート」をもとに本専攻の教員と面談を行います。フリートーク形式で実施し、本人の将来の目標や学習意欲等について話し合いを行います。
  • 第2回面談までの課題についての説明やアドバイスも行います。

★第2回面談までの課題
レシピ案の作成を行います。※テーマは第1回面談時に発表します。

STEP4 第2回面談 会場:仁愛女子短期大学

下記のいずれかの日を選択できます。
①8月24日(土) ②9月7日(土)

個別面談(約30分)
  • 提出された課題にもとづき、栄養士としての適性や課題作成にあたり工夫した点を確認します。

STEP5 出願

第2回面談完了者に、出願書類を渡します。出願期間内に出願してください。
※ここで検定料が必要となります。

出願期間:9月17日(火)〜9月27日(金)

STEP6 選考

面談結果と提出された課題、書類審査(調査書・志望理由書)をもとに総合的に評価して選考します。
※出願者は試験会場に出向く必要はありません。

選考結果発送:10月4日(金)

STEP7 入学前学習

日程や内容等については、合格者に通知します。

AO入試ワンポイントアドバイス

2回の面談を通して、「食物栄養専攻で学びたい」という学習意欲に加えて、栄養士としての適性を確認します。 普段から食に興味や関心を持ち、家庭での食事作りなど、積極的に行うことを心がけましょう。また、以下のことを意識して面談に臨みましょう。

講義「栄養士になるために学ぶこと~よりよい食生活の実現をめざして~」編

主体性:自分がこれまで何をしてきたか、これから何をしたいかをまとめる。
理解力:講義での内容を理解できるよう、メモやノートをとる。
発信力:自分の考えを表現し、相手にわかりすく説明する。

面談に向けての準備編

・食について興味や関心を持ち、調理の経験を増やすようにする。
・自分の将来についてしっかり考える。

課題編

・A3用紙4枚以内で作成する。(レイアウト自由)
〈作り方〉〈レシピの工夫点・アピールポイント〉〈レシピの評価〉
・写真やイラストを活用し手書き、またはパソコンで作成する。

↑