入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

本学の建学の精神・教育理念

仁愛女子短期大学は、1965(昭和40)年の開学以来、建学の精神「仁愛兼済(じんあいけんさい)」に基づき、豊かな人間性と幅広い教養、そして専門分野の学びによる確かな知識と技術を身につけ、地域社会に貢献できる女性を養成することを教育理念としています。
「仁愛兼済(じんあいけんさい)」とは、自分を育ててくれるすべてのいのちのつながりの尊重と相互敬愛を基本として、社会に役立とうとする精神です。
本学では、この建学の精神および教育理念に基づいた教育研究活動に取り組んでいます。

生活科学学科 生活デザイン専攻の「入学者受入れの方針」(アドミッション・ポリシー)

生活デザイン専攻は、各種選抜試験を通して、下記の能力を備えた人物を入学者として求めています。

【知識・技能】
  1. 短期大学における学修に必要な基礎的学力及び知識を身につけている。
  2. 集中して作業に取り組むことができる。
【思考力・判断力・表現力】
  1. 自分の考えを持ち、物事に対して多面的に考察する能力を有する。
  2. 自分の考えを表現し、伝える能力を有する。
【主体性・多様性・協働性】
  1. デザインに興味があり、社会や生活の諸問題に関心を持っている。
  2. 周囲と関わり、地域社会に貢献する意欲がある。

生活科学学科 生活情報専攻の「入学者受入れの方針」(アドミッション・ポリシー)

生活情報専攻は、各種選抜試験を通して、下記の能力を備えた人物を入学者として求めています。

【知識・技能】
  1. 短期大学における学修に必要な基礎的学力及び知識を身につけている。
  2. 公募制推薦(資格型)を受験する場合は、情報、ビジネス実務、コミュニケーションのいずれかに関する実務的な資格を持っている。
【思考力・判断力・表現力】
  1. 自分の行動について計画を立てることができる。
  2. 自らの判断で行動することができる。
  3. 自分の考えを自分の言葉で他者へ伝えることができる。
【主体性・多様性・協働性】
  1. 生活・社会のさまざまな事柄に関心を持ち、情報、ビジネス実務、コミュニケーションに関して主体的に学ぶ意欲がある。
  2. 社会貢献に関心を持ち、自ら他者と関わる姿勢がある。

生活科学学科 食物栄養専攻の「入学者受入れの方針」(アドミッション・ポリシー)

食物栄養専攻は、各種選抜試験を通して、下記の能力を備えた人物を入学者として求めています。

【知識・技能】
  1. 短期大学における学修に必要な基礎的学力及び知識を身につけている。
  2. 他者の話を聞いて内容を理解し、まとめることができる。
【思考力・判断力・表現力】
  1. 自分の考えを的確に表現し、伝えることができる。
【主体性・多様性・協働性】
  1. 栄養士をめざし、よりよい食生活の実現によって人々を健康にすることに興味を持っている。

幼児教育学科の「入学者受入れの方針」(アドミッション・ポリシー)

幼児教育学科は、各種選抜試験を通して、下記の能力を備えた人物を入学者として求めています。

【知識・技能】
  1. 短期大学における学修に必要な基礎学力及び知識を身につけている。
  2. 子どもに対して、愛情をもって明るく接することができる。(AO入試・推薦入試の場合)
  3. 音楽表現、造形表現、身体表現のいずれかにおいて優れた能力を有している。(AO入試の場合)
【思考力・判断力・表現力】
  1. 他者の話や意見を聴くことができる。
  2. 自分の考えを自分の言葉や文章で他者に伝えることができる。
【主体性・多様性・協働性】
  1. 子どもの世界に関心を持ち、その成長を支援したいという意欲を持っている。
  2. 将来、教育や福祉分野に関連したことで、社会に貢献したいという目的意識を持っている。
↑