幼児教育学科のカリキュラム

  1年次 2年次
保育者となるための基本的な知識、技能などを幅広く学びます。 専門性と課題解決力を備えた実践的な保育者を育成します。
教養科目 専門分野の枠を超えて、豊かな心と幅広い教養を学びます。
人間と仏教Ⅰ
人間と仏教Ⅱ
社会活動実践
人間と文学
日本の憲法
運動と健康
スポーツ実技
情報メディア入門
野外スポーツ
人間と仏教Ⅱ
社会活動実践
英語会話
専門科目 本質・意義 保育・教育の本質や目的について学びます。
教育原理
児童家庭福祉
社会福祉
相談援助PICK UP
保育原理Ⅰ
保育原理ⅡPICK UP
社会的養護
教職論
教育社会学
対象の理解 保育の対象となる「子ども」の理解について学びます。
発達心理学Ⅰ
発達心理学ⅡPICK UP
子どもの保健Ⅰ
子どもの保健Ⅱ
子どもの食と栄養Ⅰ
子どもの食と栄養Ⅱ
家庭支援論
臨床心理学
教育心理学
内容・方法 保育の内容や方法について学びます。
教育の方法と技術
教育課程総論
保育内容総論
保育内容指導法(健康Ⅰ)
保育内容指導法(人間関係)
保育内容指導法(環境)
保育内容指導法(言葉)PICK UP
保育内容指導法(表現Ⅰ)
保育内容指導法(表現Ⅱ)
保育内容指導法(子どもの文化)
乳児保育Ⅰ
乳児保育Ⅱ
保育内容指導法(健康Ⅱ)
保育内容指導法(表現Ⅲ)
乳児保育Ⅲ
障害児保育Ⅰ
障害児保育Ⅱ
社会的養護内容
保育相談支援
内容・方法
(選択履修プログラム)
自分の興味・関心のある分野をさらに学習し、より専門性や実践力を高めます。
保育内容(コーラス)
保育内容(ダンス)
保育内容(平面造形)
保育内容(ことばの文化)
保育内容(キーボード)
保育内容(ミュージカル)
保育内容(立体造形)
保育内容(保育の文化)
表現総合演習(音楽・身体・造形・言語)PICK UP
表現技術 保育の基礎となる表現技術を学びます。
音楽
音楽(器楽Ⅰ)PICK UP
図画工作PICK UP
国語
音楽(器楽Ⅱ)
体育PICK UP
言語
総合演習 2年間の学習を振り返り、保育者として必要な知識・技能の修得を確認します。
  保育・教職実践演習(幼稚園)
実習 授業で学んだ知識や技能を基に、保育者としての実践を学びます。
保育実習ⅠPICK UP
保育実習指導Ⅰ
教育実習ⅠPICK UP
教育実習Ⅱ
保育実習Ⅰ
保育実習Ⅱ
保育実習Ⅲ
保育実習指導Ⅰ
保育実習指導Ⅱ
保育実習指導Ⅲ
教育実習Ⅰ
教育実習Ⅱ
レクリエーション
関連科目
レクリエーション・インストラクターに関する知識や技術を学びます。
  レクリエーションⅠ
レクリエーションⅡ
レクリエーション現場実習

※2015年度入学生のものです

授業 PICK UP 実体験を通して、多角的な視野を手に入れる

保育原理Ⅱ

おもちゃや遊び、保育教材のことなど、保育現場で活かせる知識と技術を身につけます。

体育

乳幼児期の発達の基礎を培う運動遊びを理解し、子どもたちが自発的に取り組める方法を習得します。すべて自分たちで企画・運営する運動会も行います。

音楽(器楽Ⅰ)

保育現場で必要なピアノ演奏能力の基礎を身につけます。習熟度に応じた6つのグレードに分かれて個人レッスンを受けます。

図画工作

絵を描いたり、紙でおもちゃを作ったり、子どもの成長を促す表現技法や保育者として必要な造形技法を学びます。

相談援助

保護者や地域の子育てに関する相談を受け、対応するための理論や技術を、事例検討やロールプレイ等の演習を通して習得します。

発達心理学Ⅱ

子どもの心身の発達や、生活と遊びを通して子どもが学習する過程を理解し、保育現場で子どもの発達を援助するための基礎を身につけます。

保育内容指導法(言葉)

子どもの言葉の発達を理解し、年齢や場に応じた言葉かけの方法や、絵本や紙芝居などの教材を効果的に使う実践力を養成します。

教育実習・保育実習

学外の幼稚園や保育所などで実習します。実習前の事前指導や実習後の報告会などを行い、有意義な実習になるようにサポートします。

↑