生活デザイン専攻のカリキュラム

  1年次 2年次
デザインに関する基本的な知識・技能を幅広く学びます。 希望・適性・能力などに基づき各デザイン分野に分かれ、社会で役立つ総合的なデザイン能力を身につけます。
教養科目 専門分野の枠を超えて、豊かな心と幅広い教養を学びます。
人間と仏教Ⅰ・Ⅱ
社会活動実践
社会人基礎演習Ⅰ・Ⅱ
野外スポーツ
英語
情報メディア入門
人間と仏教Ⅱ
社会活動実践
人間と文学 
行動と心理
音楽の世界
スポーツ実技
専門科目 学科共通科目 人々の「生活」について、科学的な視点から学びます。
生活科学論
衣生活論
食生活論
住生活論
人間関係論
生活経営学
保育学
ベーシック
デザイン
デッサン、平面構成、立体構成、色彩構成など、デザインをするうえでの基本を学びます。
地域環境論
色彩学ⅠPICK UP
ベーシックデザインⅠPICK UP
デッサンⅠ・ⅡPICK UP
生活環境論
色彩学Ⅱ
消費環境論
環境デザイン インテリア、住まい、ガーデニング、景観、まちづくりなど、生活と切り離せない「空間」のデザインを学びます。
住生活論
住環境論Ⅰ・Ⅱ
すまいの計画PICK UP
インテリアデザイン
環境デザイン概論
インテリアプランニング
インテリア設計
環境デザイン演習
専門演習
卒業研究
プロダクト
デザイン
雑貨や家具など、日常生活の中の「モノ」のデザインを学びます。
ベーシックデザインⅡ
プロダクトデザインⅠPICK UP
生活情報処理
プロダクトデザインⅡ・Ⅲ
クラフトデザインⅠ・ⅡPICK UP
専門演習
卒業研究
ビジュアル
デザイン
「情報」を目的に応じて視覚的にわかりやすく、かつ美しく伝える技法や発想法を学びます。
グラフィックデザインⅠPICK UP
ベーシックデザインⅢ
グラフィックデザインⅡ・Ⅲ
WebデザインⅠ・Ⅱ
専門演習
卒業研究
ファッション
デザイン
織り、染めなどの技法の習得や、被服造形、歴史、表現技法など、あらゆる角度からテキスタイルとファッションを学びます。
衣生活論
生活造形ⅠPICK UP
ファッションデザインⅠオススメ
生活造形Ⅱ・Ⅲ
ファッションデザインⅡ
専門演習
卒業研究

※平成28年度入学生のものです

授業 PICK UP 実生活に生きるデザインの授業

生活造形Ⅰ

「織り、編み」について基礎から学び、コサージュやマフラー、マスコットなどの作品制作を通してさまざまな技法を習得します。

色彩学

普段の生活や、デザイナーに必要とされる色彩の知識を身につけます。色彩検定対策も行います。

ベーシックデザイン

良いデザインを生み出すための発想力と表現力、想像力を身につけるために、デザインの基礎を学習します。

すまいの計画

住宅設計やインテリアコーディネートなどの専門的な知識を学び、専用ソフトで住まいのプランニングをします。

グラフィックデザイン

Macを活用して、ポスターやロゴマークなど、実際に社会で活用されている課題に取り組みます。

クラフトデザイン

和紙や陶芸、ガラスなど、手づくりの職人技術を学び、作品制作を通して発想力や制作の感覚を磨きます。

デッサン

「ものをよく見る力」と「基礎的描画力」を身につけます。デッサンの集大成として、絵本の制作も行います。

プロダクトデザイン

手を動かし発想力を鍛え、創る技術力を身につけ、伝える表現力を高めます。3Dプリンタも導入しています。

↑