生活科学学科 生活デザイン専攻/手に持つもの。居心地のいい空間。着たくなる服…そんな身近なことを楽しく考えて、良くしていく。それが、「デザイン」のちから。

たとえば、何気なく持っている文房具とか、落ち着く椅子とか、お気に入りの服とか。そこにあるだけで、なんだかワクワクしてしまうものや場所が、どうやって作られているのかを考えたことはありますか。暮らしを少しずつ楽しくしてくれる…そんなものづくりに欠かせないのが「デザイン」。生活デザイン専攻で、さまざまな「デザイン」を学んでみませんか。

3つの強み

第一線で活躍中のプロによる本格指導
デザインの現場で活躍するプロフェッショナルが、実際の仕事さながらに生きた技術を教えるので、即戦力として活躍できる力が身につきます。
学んできたことを実践し発表できる機会が豊富
地元の企業や行政とコラボレートして制作物やイベントを作り上げる機会が多数あり、デザインコンテストへの応募も盛んです。
デザインを学ぶことで"仕事全般ができる女性"に
デザインを学ぶ過程では、技術だけでなく考える力や段取り力など、将来あらゆる仕事で役に立つ能力が養われます。
↑