生活科学学科 生活情報専攻/生活は、実は情報のかけらがたくさん集まってできたもの。社会で自由に力を発揮するために、地域としっかりつながるために。大切な基礎を学んで、明日の私へ。

普段の生活に役立つパソコンスキルやビジネスの知識に加え、女性としての立ち居振る舞いや言葉遣い、気配りや心配りなど、社会に出たときすぐに役立つ力を身につけることは、自分を支える大きな力につながります。生活情報専攻は、社会で活躍するための基礎を学べる場所。「私」に自信をくれる、そんな学びがここにはあります。

3つの強み

将来の目標が定まり成長できる2年間
幅広い分野の授業を受講し、自分の適性や将来のキャリアプランを見据えた職業選択ができるようになります。
社会人に必要な能力がバランスよく身につく
どの仕事でも必要とされる能力=ジェネリックスキルと、ITや簿記などの専門性をバランスよく身につけます。
大人の女性としてのマナーと教養、そして資格
自立した大人の女性として社会に出るために、女子短大ならではの授業や資格取得支援講座を開講しています。
↑