生活科学学科 生活デザイン専攻/手に持つもの。居心地のいい空間。着たくなる服…そんな身近なことを楽しく考えて、良くしていく。それが、「デザイン」のちから。

たとえば、何気なく持っている文房具とか、落ち着く椅子とか、お気に入りの服とか。そこにあるだけで、なんだかワクワクしてしまうものや場所が、どうやってつくられているのかを考えたことはありますか。暮らしを少しずつ楽しくしてくれる...そんなものづくりに欠かせないのが「デザイン」。生活デザイン専攻で、さまざまな「デザイン」を学んでみませんか。

3つの強み

デザインができるようになる
描写、造形、配色、構成力など、デザインの基礎から学び、全くの未経験者 であっても2年間で各分野のデザインができるようになります。
デザインを活用して地域社会の課題を解決する
地元の企業や行政からの依頼を受け、作品を制作したりイベントを作り上 げたりと、デザイン技能を活用して実社会の課題に取り組んでいます。
デザインを学ぶことで"仕事全般ができる女性"に
デザインを学ぶ過程では、技術だけでなく考える力や段取り力など、将来あらゆる仕事で役に立つ能力が養われます。

NEWS

ダンス練習中!!?

» NEWS一覧へ

↑