就職

【Point 1】徹底した「個別対応」で
就活を継続的に支援

高い就職率を実現している要因は、徹底した「個別対応」の実践です。随時、全学生と個別面談を行い、一人ひとりとのコミュニケーションに重点をおき、希望や適性を把握しながら実務社会への適応能力を高めて就活をサポートしています。

【Point 2】充実のキャリア支援プログラム

1年次の5月からサポートプログラムを開始し、社会で生きる力を身につけていきます。例えば、インターネットを使った就職試験対策システム「E-Testing」や資格取得を応援する「ライセンス支援講座」など、充実したプログラムで支援しています。

【Point 3】開学以来50年の伝統と実績

仁短は1965年の開学以来、約20,000名の卒業生を社会へ輩出。卒業生の活躍が本学の信頼につながり、それが在学生の就職につながっています。これまでの先輩たちの就職活動の記録や事業所情報などを自由に閲覧することもできます。

↑