沿革

仁愛女子短期大学の歩み

1965年4月 仁愛女子短期大学開学(家政科)。
初代学長に禿了信就任。
1966年4月 保育科を開設。
附属幼稚園を開園。
1967年4月 家政科を家政専攻と食物専攻に分離。
1968年4月 保育科を児童教育科に改称。
1969年4月 家政科食物専攻を食物栄養専攻に改称。
第二代学長に禿了滉就任。
1972年4月 音楽学科を開設。(2014年3月廃止)
1975年4月 専攻科音楽専攻を開設。(2014年3月廃止)
1979年4月 幼児教育研究センターを開設。
1981年4月 家政学科家政専攻を生活科学専攻に改称。
1982年4月 武生キャンパス(家政学科)を開設。
国文学科を開設。(2002年3月廃止)
生活文化研究センターを開設。
1985年4月 情報処理教育センターを開設。
1990年4月 家政学科を生活科学学科に改称し、生活情報専攻を設置。
1990年11月 カリフォルニア州立グロスモントカレッジと姉妹校調印。
1991年4月 児童教育学科を幼児教育学科に改称。
専攻科食物栄養専攻を開設。(2011年3月廃止)
1992年4月 音楽教育研究センターを開設。
1995年4月 郷土文学研究センターを開設。
2000年4月 生活科学学科生活科学専攻を生活環境専攻に改称。
2001年4月 生活科学学科を福井キャンパスに移転し、キャンパスを統合。
2002年4月 生活科学学科調理科学専攻を設置。(2010年3月廃止)
2006年4月 第三代学長に禿正宣就任。
各センターを統合し、地域活動実践センターを開設。
2008年10月 学園創立110周年記念式典。
2009年4月 生活科学学科食物栄養専攻、幼児教育学科 入学定員変更。
2011年4月 幼児教育学科 入学定員変更。
2013年3月 (一財)短期大学基準協会による第三者評価で適格認定。
2015年10月 仁愛女子短期大学開学50周年記念式典。
2016年4月 生活科学学科生活環境専攻を生活デザイン専攻に改称。
2017年3月 キャンパスリニューアル完了。
↑